バケツ RSS

blogネタ集めに使ってます
その後のメモ帳のバケツ

Archive

9月
23rd
permalink
妹が最近アメリカンな言い回し喋るのにハマってるらしく地味に鬱陶しい。
「ドライヤー壊れてるよー」って普通に言えばいいのに「おいおい!何だこのお嬢ちゃんみたいな風は?これじゃ全部乾き切るまでに俺が白髪になっちまうぜ!」とか言う。コンセント抜いてやろうか。
permalink

awarenessxx:

南京大虐殺を捏造(ねつぞう)した朝日新聞の、

気が狂ったバカ=本多 勝一(ほんだ かついち)は、在日朝鮮人です

【News US 中国 韓国 在日崩壊ニュース / 2014.09.21】

http://www.news-us.jp/article/405772710.html

本多 勝一(ほんだ かついち)は、在日朝鮮人です。

渡部 昇一(わたなべ しょういち)上智大名誉教授の発言

(ユーチューブより)2014/01/02 に公開

https://www.youtube.com/watch?v=axqdVqS1SLw

中国分裂、朝鮮真空パック 第329夜

http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1410758596/

渡部 昇一の発言(ユーチューブより)朝日新聞の社長は「自分は中国系」とも言ってる。

発火点は、全部「朝日新聞です」

南京虐殺を盛り上げた、本多 勝一(ほんだ かついち)は、私の友人の調査によれば、ザイニチです。

当時の「自分の先祖が中国である」ということを言ってる「朝日新聞の社長が言わせた」という感じです。

428 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/09/20(土)

本多勝一が在日というのは、

東亜スレでは「何年も前から周知の事実だが

432 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/09/20(土)

たとえ「2チャンネルで常識であっても、

上智大名誉教授、

日本の碩学(せきがく)が言ったということが重要です。

便所の落書きと、

社会で重責を担い、学術面で多くの実績を出した人とでは、

発言の重みが全然違う。

451 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/09/20(土)

本多勝一が、在日朝鮮人であることは「日本人が知っておくべき」

ちなみに、

渡部昇一の知り合いの教授は「朝日新聞にバッシングされて自殺した」

同じように、

渡部昇一も「朝日新聞にバッシングされたが、

たまたま「正論で、反論の機会が与えられた」から今があるそうな。

(mr-moaiから)

permalink
中国人には軍事的才能はないので、そこはあまり心配要らないんだが、ロシアはアメリカに対抗出来るだけの軍事力を持っているので、なかなか馬鹿にならない。ただし、ロシアは人口が少なく、経済力が足りない。大国と言われながらも、人口は日本とたいして変わらないです。アメリカの半分です。なので、ロシアの軍事的脅威に対抗するのに、アメリカの力がないとどうにもならない、という程、強大な国ではないです。
permalink

妻が最も嫌いな家事が献立を考える事だそうです。 「今日の晩御飯何が良い?」と聞かれたら私は本当に今日食べたいものを答えていました。「刺身とステーキかなー。」 すると不機嫌になる妻。 ある時なぜなのか掘り下げて理由を聞いてみると、その理由がわかりました。 妻が「今日の晩御飯何が良い?」という言葉の中には多くの意味が含まれていたのです。

1、私の作れるレシピの中で、 2、あまり高価な食材でないもので、 3、夕食の時間から逆算して調理が間に合うもので、 4、子供が食べられるもので、(NEW!出産後に追加)

「今日の晩御飯何が良い?」

だったのです。

妻は私がそのくらい解っていると思っていたようですが、私は全く解っていませんでした。

permalink
サ○トリー時代に得た豆知識。ホップには女性ホルモンが多量に含まれているので、ホップ摘みの女性は全員が巨乳。

Twitter / @岸本佐知子

2010-11-22

(via gkojax-text)

(元記事: semi (otsuneから))

permalink
permalink
「知性とは、方法や手段に対して鋭い鑑識眼を持っているが、目的や価値に対して盲目である」

アルベルト・アインシュタイン - Wikipedia

アインシュタインについて考えていると涙が出てくる。

(via toukubo)

2011-09-27 (via gkojax-text)

(mr-moaiから)

9月
21st
permalink
69 :名無しさん@恐縮です:2013/12/17(火) 17:03:01.26 ID:mFOwYngj0
長渕は前妻だった石野真子には暴力ふるってたくせに、
志穂美悦子に返り討ちにされて身体を鍛え始めたんだよなw



79 :名無しさん@恐縮です:2013/12/17(火) 17:05:35.03 ID:jom0W7AbP
»69
この嫁さんと普通に生活するには、マジで鍛えないとヤバイと思ったのかな。
初動が見えない、一瞬で意識が飛ぶハイキックなんだろうか?



258 :名無しさん@恐縮です:2013/12/17(火) 19:11:17.19 ID:L4Omg38wO
»79
いや2段蹴りらしい。
防御しようとすると足先の軌道が変わり、タイミングもズレるので、防御が困難らしい。



370 :名無しさん@恐縮です:2013/12/17(火) 22:05:59.89 ID:pfQRkNI30
»258
ワロタ
permalink
運のいい人は「私、運だけで生きているんです」「運がよかったんです」と言います。
 実は「小さな工夫」をたくさんして努力もしているのです。
 運の悪い人は何もやっていなくて、運のせいにします。
 運のよかった人の「小さな工夫」に気づきません。
permalink
permalink

人間、どうしても考えることはフラフラして、やりたいこともコロコロ変わって、どうにも不安定。そこでデザインの力を借りる。こんな印象でいたい、こんな風に見られたい/見られたくない、などなどを考える。強いメッセージになる人もいるだろうし、柔らかい存在を目指す人もいるだろう。それをロゴなりアイコンなりの見える形に落としこむ。

目に見える旗印を持つと、途端にわかりやすくなる。帰ってくる場所が見えるというか、軸がピッと立つというか。

アイデアの力が、軸を立て、道を照らし、力を与える。組織も、人も。

なんだか、うちの家族のマークとかも作りたくなってきた。家紋ってこうやって生まれたのかな。

— 『デザインセンスを身につける』と、いろんな力もついてくることを知った | イノミス http://inomys.net/2012/03/20120329_11243746.html (via ujitomo)

(mr-moaiから)

permalink
permalink

awarenessxx:

朝日新聞記者がついに、南京大虐殺も捏造(ねつぞう)と認める!

キタ━(°∀°)━【News US 中国 韓国 在日崩壊ニュース / 2014.09.20】

本多 勝一(ほんだ かついち)が『週刊新潮』に、

「南京大虐殺」派が使っていた象徴的写真を捏造(ねつぞう)写真と認めました【2014年09月18日 】 水間 政憲(みずま まさのり)

【水間 政憲(みずま まさのり) / 週刊新潮】

本多勝一が→『週刊新潮』に「南京大虐殺」派が使っていた、

象徴的写真を捏造(ねつぞう)写真と認めました。

元朝日新聞の記者「本多 勝一(ほんだ かついち)が、南京大虐殺の写真を捏造と認めた。

「南京大虐殺」派の象徴的な人物で、国際的にも著名な、元朝日新聞のスター記者だった、

本多 勝一(ほんだ かついち)が、アイリス・チャンの『レイプ・オブ・チャイナ』や、

反日左翼が「南京大虐殺」の象徴と使っていた、

あの橋の上を、中国人老若男女が歩いていた写真を捏造(ねつぞう)写真と認めた。

「南京大虐殺」派の象徴的な人物で、国際的にも著名な、

元朝日新聞のスター記者だった、本多勝一氏が、アイリス・チャンの『レイプ・オブ・チャイナ』や、

反日左翼が「南京大虐殺」の象徴と使っていた、あの橋の上を、中国人老若男女が歩いていた写真を、

捏造写真と認めたコメントを、今日発売の『週刊新潮』のグラビアページに寄せています。

これは「南京大虐殺」派の象徴的な人物のコメントとして歴史的な意味があり「南京大虐殺派」にとっても歴史的な事件です。

この『週刊新潮』は「南京問題論争」の歴史的な資料になります。

これを起点に、

朝日新聞の「慰安婦検証」から→「南京問題検証」へのスタートにするためにも、

『週刊新潮』編集部へ、南京問題の写真を継続して取り上げることをお願いしてください。

資料の価値を、一般国民に知らしめることは、

同写真の背景を『ひと目でわかる「日中戦争」時代の武士道精神』で、

写真とともに解説していても、

1万人の読者諸賢だけが覚醒していても「世論になるには程遠いのが現状です」

*

しかし『週刊新潮』に取り上げられれば、

発行部数から、銀行や、医院などの待合室に置かれることで、

数百万人が見ることになり、その影響力は絶大です。

*

すでに覚醒されていらっしゃる皆様方が『週刊新潮』を激励していただけば、

朝日新聞「南京問題記事の検証」へ、一気に追いつめることも可能になります。

この記事に関して、今日(9月18日)チャンネル桜でも検証報道しますので、視聴していただければ幸いです。

南京大虐殺が陥落 / 水間 政憲(みずま まさのり)

本多勝一が、写真捏造(ねつぞう)を認める【2014/09/18 に公開】

「慰安婦の次は、南京だ」ユーチューブより。

新抗日団体の動きと、南京プロパガンダ再検証

松尾 一郎(まつお いちろう)2014/09/08 に公開

(mr-moaiから)

permalink

チャップリンは生涯4回結婚した。

29歳の時、16歳のミルドレッド・ハリスと最初の結婚をした。

35歳の時、16歳のリータ・グレイと二回目の結婚をした。

47歳の時、25歳のポーレット・ゴダードと三回目の結婚をしたので、ちょっと病気が治ったかと思ったら、

54歳の時、17歳のウーナ・オニールと4回目の結婚をした。

年の差、実に37歳。

アメリカでフェラチオという行為に市民権を与えたのはチャップリンだ。

二番目の妻リタとの離婚裁判で、リタは法廷で、まだ16歳の彼女に「おぞましい行為」を強要したと訴えた。

それがフェラチオだった。

ピューリタンの伝統を守るアメリカはヨーロッパ以上に保守的で、

表向きにはフェラチオなんて行為は存在しないふりをしていた。

しかし、チャップリンのおかげで初めてその存在が公になったのだ。

そして裁判では、その行為自体の違法性は認められなかった。

よかったよかった。

チャップリンがいなければ『ディープスロート』なんてなかったかもしれないのだ。

リタが初めてチャップリンと性的関係を持ったのは、結婚よりも前だったと言われている。

それはチャップリンの『キッド』に13歳の彼女が子役で出演した時らしい。

『キッド』にリタは「リリータ」という愛称でクレジットされており、

チャップリンは彼女をいつも「リリータ」と呼んでいた。

リタの裁判はアメリカ全土を揺るがす大スキャンダルになった。

幼い少女に欲望を抱く男の存在が初めて公になったからだ。

『ハリウッド・バビロン』の著者ケネス・アンガーによれば、

リリータ騒動を楽しむ人々のなかにロシア生まれの作家ナボコフもいたという。

そしてナボコフは幼い少女に狂恋する中年男を描いた小説のヒロインの名前を、リリータからとってロリータとした。

だからチャップリンがいなければロリという言葉もなかったのだ。

9月
19th
permalink

あるお坊さんが亡くなって、閻魔(えんま)大王の前に

引き出されました。

閻魔大王は言いました。


「お前は生前何をしていたか」


坊さんは答えました。


「尊い仏法を説いておりました」


閻魔、

「お前の説いていた仏法とはどんなことか」


坊さん、

「諸悪莫作(しょあくまくさ)衆善奉行(しゅぜんぶぎょう)」

(もろもろの悪をなすなかれ、もろもろの善を奉行せよ)


それを聞いた閻魔大王は即座に言いました。


「地獄へ行け!」


坊さんは地獄に落ちることになりました。

閻魔の判決は、とやかくの沙汰はありません。

一言で結審してしまいます。

坊さんは自分がどうして地獄に落ちることになったか

わかりませんでした。

悲しみにくれながら地獄への旅をつづけ、三途の川に出ました。

その河原で一息入れて、涙にくれておりました。

そこへ地蔵菩薩が現れました。

坊さんは地獄に仏とはまさにこのこととばかり、

地蔵菩薩に今までのいきさつを告げて、


「どうしてわたしは地獄に落ちなければならないのでしょうか」


とたずねました。

すると地蔵菩薩は慈眼をもって坊さんを見つめて答えました。


「極楽へ行って善悪を説いても意味がないではないか」と。


坊さんは自らなすべきことに、はっと気がついて、

一声大きく


「諸悪莫作(しょあくまくさ)衆善奉行(しゅぜんぶぎょう)」


となえ、足取りも軽く地獄へ向かったということです。